公務員(陸上自衛隊員)との婚活・結婚!|男性公務員との婚活・出会いを応援

警察官・消防士・自衛隊・教師限定編 男性公務員限定編 公務員婚活アドバイス 婚活のお役立ちインフォメーション 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)

ネット婚活で出会いがひろがる ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

公務員(教員)との婚活・結婚!

ホーム > 公務員の婚活事情 > 公務員(陸上自衛隊員)との婚活・結婚!

公務員(陸上自衛隊員)との婚活・結婚!

みなさんは、「J婚」という言葉を耳にしたことがありますか?「J婚」とは、自衛隊員との結婚を差す造語。婚活市場において、自衛隊員との結婚を望む女性が増えているという時代背景を表しています。今回は、自衛隊の中でも私たちに一番馴染みの深い陸上自衛隊員にスポットを当てて、婚活事情や結婚観について詳しくご紹介します。

陸上自衛隊員とは?

自衛隊員は、特別職の国家公務員。その中でも隊員数が最も多い陸上自衛隊に所属し、日本全国の駐屯地を拠点にさまざまな活動をしています。主な任務は、国の平和と国民の生命・財産を守ること。

現在、陸上自衛隊には「普通科」「機甲科」「野戦特科」「高射特科」「航空科」「施設科」「通信科」「武器科」「需品科」「輸送科」「化学科」「警務科」「会計科」「音楽科」「情報科」の15の職種があり、所属する科によって仕事の内容は多岐に渡ります。

また、自衛隊員とは自衛隊に所属する特別国家公務員のすべてを指し、自衛官も含まれます。自衛官とは、自衛隊員のうち階級を有する武官。陸上自衛官は「2士」から「将」までの16階級に分かれていて、「3尉」以上の8階級が「幹部自衛官」です。幹部自衛官とは、強い責任感とリーダーシップに基づき自衛隊を指揮する、いわば部隊の骨格といえます。

陸上自衛隊員の婚活・結婚事情とは?

今回は、自衛隊員の中でも陸上自衛隊員の婚活や結婚事情についてご紹介しましょう。

東日本大震災での活躍以降、陸上自衛官の男性に注目が集まっています。いまや「J婚」という言葉が生まれるほど、婚活の場で大人気の陸上自衛隊員。国家公務員ならではの安定に加え、心身ともに鍛え抜かれているため男性らしく頼りがいがある…といった印象をお持ち方も多いでしょう。また、掃除や洗濯、料理などの家事全般をそつなくこなせる人がほとんどですから、そういった意味でも女性ウケがいいのは納得です。

一方で、女性との出会いや接点が非常に少ないのが現実。また、職種によっては転勤が多く遠距離恋愛になりやすいとも言われています。そのため、ひとたび交際がスタートすると、その縁を大事にして結婚へとトントン拍子に進むケースが多いのが特徴です。

陸上自衛隊の男性と結婚するメリット

1. 安定した収入・将来性 
2. 福利厚生・社会保障制度が手厚い
3. 不況に強い
4. 退職金や年金が充実、老後が安心

などのメリットが挙げられます。

陸上自衛隊の男性が求める女性

陸上自衛隊員は家を空ける時間が多いため、きちんと家庭を切り盛りし家事や育児をそつなくこなせる「しっかり者」の女性を求めています。「男性は外で仕事に精を出す」「女性は家庭を守る」といった結婚観を持つ人も多いでしょう。
職種によっても多少異なりますが、民間企業と比較するとリスクを伴う厳しい仕事なので、一緒にいて安らげる包容力の豊かな女性との結婚を望む男性も多いはず。一方で、夫が家を空けている間に一人でも充実した時間を過ごせるような、精神的に自立した女性であるのがポイントです。

陸上自衛隊の男性の恋愛・結婚観インタビュー

今回は、陸上自衛隊所属で婚活中の男性と、婚活パーティーで出会った女性とご結婚された2名の方にお話をうかがいました。

■Y・Tさん (35歳 男性)

若い頃から結婚願望は強かったものの、自衛隊という職業柄女性との出会いが少なく、半ば結婚を諦めかけていました。そんなときに知ったのが、自衛隊員と一般女性の婚活パーティー。キャンセル待ちが出るほどの盛況ぶりという話を聞いて、びっくり。自衛隊員との結婚を望む女性がそんなに大勢いるのかと、耳を疑いました。というのも、職種によっても異なりますが、民間人と比較するといろいろと制約の多い仕事ですから。制服姿や鍛えられた体を「かっこいい」と言ってくれる人はいても、結婚対象にはならないと思っていました。

実際に婚活パーティーに参加してみると、みなさん結婚を真剣に考えていて非常に前向き。結婚を前提とした交際を考えている女性が、ほとんどだったような気がします。私は、初参加のパーティーでは残念ながらカップルになれなかったのですが、2回目のパーティーでカップルになった女性と結婚を前提にお付き合いしています。

■H・Sさん (29歳 男性)

公務員向けの婚活パーティーで知り合った女性と、昨年結婚。お互いに第一印象から何か感じるものがあり、「この人とは縁がありそうだな」と自然に思えたのが印象的でした。自分でも信じられないくらいに、トントン拍子で結婚が決まって。こんなことなら、もっと早くから公務員向けの婚活パーティーに参加すれば良かったです。

結婚の決め手は、彼女が非常にポジティブな人だったから。私が「転勤の多い職種だし、家を空ける機会も多いです」と正直に伝えたら、「日本全国いろいろな土地に住めるなんて楽しそう。自分の趣味に費やせる時間も持てるなんて理想的です」と言ってくれたんです。まさに、自衛隊員の妻にぴったりな人だと思いました。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.