なぜ公務員は結婚相手として人気なのか? |男性公務員との婚活・出会いを応援

全国47都道府県で開催!男性公務員限定編婚活パーティー 公務員婚活アドバイス 婚活のお役立ちインフォメーション 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)
なぜ公務員は結婚相手として人気なのか?

ホーム > 公務員の婚活事情 > なぜ公務員は結婚相手として人気なのか?

なぜ公務員は結婚相手として人気なのか?

女性が結婚したい男性の職業の上位に常に入っている「公務員」。
すなわち、多くの女性が公務員の男性に魅力を感じているということになります。
では、なぜ公務員は結婚相手として人気なのでしょうか。その理由を探ってみましょう。

安定した生活を送ることが出来る

安定した生活を送ることが出来る

公務員男性との結婚を望む女性にとっては、「安定」というキーワードが結婚において大きな意味を持っていることでしょう。
不況によって倒産やリストラ・減給が珍しくないような世相でも、公務員は定年まで確実に働けるという魅力があります。
また給与やボーナスが安定していて、不景気の影響をさほど受けません。(とはいえ昨今は公務員のボーナスもやや減少ぎみ。しかしまったくのゼロになるということは考えられません)こういった安定性に加え、職場の福利厚生や退職金や年金の制度がしっかりしているということも魅力として挙げられます。
また、金融機関からローンを組んだりする際は、民間企業のサラリーマンよりも有利となることが多いようです。
公務員との結婚は経済的な心配が少なく、安定した暮らしを送れることが結婚相手として公務員が人気を集める大きな理由のひとつと言って良いでしょう。

転勤があまり無い

転勤があまり無い

転勤が少ないということも、結婚相手として公務員に人気がある理由のひとつです。一般的な会社員の男性と結婚した場合、結婚後に転勤が決まったときにはそれに合わせ、家族で引越しをするのが普通です。
引っ越し後に男性は新たな職場での交流があるおかげで転勤先の環境に比較的馴染むのも早いようですが、女性だとなかなかそうも行きません。その結果、慣れない土地での生活にストレスを溜め込んでしまうこともあるでしょう。
そのため、転勤が少ない公務員の男性は、結婚相手として人気があるのが、公務員の中でも警察官や自衛官などは転勤が頻繁なため、ご主人である男性だけが単身赴任をするというケースもあります。

勤務時間や休暇が固定されている

結婚してもご主人である男性と一緒にいられる時間が少ないと、妻にとっては不満でしょう。
同じ家で暮らしているのに一緒にいる時間が無い、休日も合わないとなれば、結婚生活は空しいものになってしまいます。そういった夫婦のすれ違いは離婚の原因にもなります。
女性にとっては、男性が一緒にいてくれるという安心感を得たいものですし、子育てが始まれば妻である女性1人だけで大変ですからご主人の協力が不可欠です。このようなことから、もしご主人の勤務時間や休暇が決まっていれば育児や家事など様々な場面で頼りに出来、心強いと言えます。
但し、職種によっては夜遅くまで働くことや勤務時間が不規則なケースもあります。

社会的な信用度が高い

公務員は身分が法律で保証されているため、他者からの信用度が高い職業です。
先にも記したように、公務員が金融機関でローンを組んだりクレジットカードを申請したりする場合は、一般企業のサラリーマンよりも有利となることが多くなっています。これも、社会的な信用度が高いことの表れです。

精神面でも安定を得られる

精神面でも安定を得られる

女性が結婚相手に求めるものはステイタスだけではありません。
ご主人に社会的な地位があり、安定した生活が送れるといっても不真面目な性格の男性と結婚したいと思う女性は少ないのではないでしょうか。例えば、給料の使い方や女性関係などは気になりますよね。自分の使いたい分だけお金を使って家庭に生活費をほとんど入れない男性や、簡単に浮気をしてしまうような男性だったら、結婚したいとは思えないでしょう。
公務員の男性は、職業柄もあってか真面目な人が多いようです。公務員の職場には、規律や守られなければいけない規則などが民間企業よりも多いため、普段から真面目な人が少なくありません。女性は結婚において、生活環境や収入面だけでなく精神面での安定も相手に求めますから、そんな公務員に魅力を感じるということも不思議ではありません。

両親や親戚を安心させられる

婚活中の皆さんのご両親の世代は、安定や堅実さを好む人が多い傾向にあります。
結婚相手として相手を家族に紹介する際、職業が公務員だと良い印象を持ってもらえることでしょう。また、親御さん(特に父親)が公務員である場合、「娘の結婚相手にもぜひ公務員を」と考えていることも多く、結婚相手には公務員を選びたいと考える女性もいます。

結婚後も仕事を続けられる

実は公務員男性との結婚を望む女性には、結婚後も仕事を続けたいと考える人が少なくありません。
専業主婦を希望する女性もいますが、女性の社会進出が一般的になった現代では、結婚後も仕事をし、夫とは互いに自立した関係でいたいと考える女性も多いのです。
実際に、結婚後は共働きという夫婦もたくさんいますから、結婚後も仕事を続けたいという女性が結婚相手に公務員の男性を望むというケースも珍しいことでは無いと言えます。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.