公務員の結婚観・好みのタイプ|男性公務員との婚活・出会いを応援

全国47都道府県で開催!男性公務員限定編婚活パーティー 公務員婚活アドバイス 婚活のお役立ちインフォメーション 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)

ネット婚活で出会いがひろがる ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

公務員の結婚観・好みのタイプ

ホーム > 公務員の婚活事情 > 公務員の結婚観・好みのタイプ

公務員の結婚観・好みのタイプ

公務員の男性と結婚したいと思っているのならば、公務員の結婚観や好みのタイプは気になるところですよね。
公務員にもいろいろな人がいますから、全員が当てはまるとは言い切れませんが、傾向として多い事柄をご紹介致します。公務員の結婚観や性格を知れば、婚活のコツも見えてくるかも知れません。

公務員の性格

公務員の性格

公務員は保守的なところがあります。「出る杭は打たれる」という言葉がありますが、その“出る杭”にならないように、出来るだけ目立たないように行動する慎重さがあります。
民間企業と比べると、行動力に劣る部分がありますが、コツコツと何事にも真面目に取り組むところは好印象でしょう。しかし、その真面目さ故に、無口で無愛想な性質を持った人も多くいます。
婚活の場面でコミュニケーションを取るにあたっては、こういった部分は公務員男性の一つの性質なのだとして理解する必要がありそうです。

一方、学歴にコンプレックスを抱いていることもあります。公務員は未だに学歴で区別されるケースが多いためで、国家公務員の男性の前では学歴の話を避けるのが無難かも知れません。
地方公務員の場合はそれほどでもないことがありますが、婚活パーティーなど初対面のシーンでいきなり学歴についてとやかく質問することは避けましょう。

公務員の結婚観

公務員の男性は、結婚するのが早いという傾向があります。これは、結婚に精神的な安定を求めている場合が多いためと、早くに家庭を持ち仕事に集中したいと考えている場合が多いためです。
20代で結婚したいと考えている公務員は多く、30代までには結婚する人がほとんどです。特に、学校卒業後すぐに公務員になった人は、20代で結婚するという場合が多いです。加えて、以前は新卒で公務員として働くパターンが多かったせいもあって、結婚も早かったと言えます。
近年では、民間の企業やほかの職業を経験してから公務員になる人も増えてきて、30歳近い新人公務員というのも普通になってきました。そういったことから、30代で結婚する公務員というのも増えています。

公務員の好みのタイプ

公務員の好みのタイプ

公務員の男性は、ルールを守って職務にあたるという仕事柄、真面目で堅実な性格の人が多いです。
そこで、結婚相手にも真面目で堅実な性格を望む性質があります。髪の色や派手なヘアスタイル・メイクの女性は苦手に感じます。ですから、婚活パーティーでは、上品で落ち着いた雰囲気の服装でヘアスタイルやメイクもナチュラルにして、丁寧な言葉遣いを心がけると良いでしょう。また、積極的に話しかけられるのが苦手だという男性もいます。グイグイと押すような言動は避けるのが良いでしょう。相手の話に興味を持って聞く姿勢が大事です。

転勤のある国家公務員の男性の場合、転勤先の知らない土地でも順応していける女性を好む傾向があります。結婚する上で大切なポイントとなりますよね。
また、転勤がほとんど無い地方公務員の男性は、地元で一緒に生活してくれる女性を好みます。その土地への愛着があるとなお良いでしょう。

公務員とのデート

公務員は、職業上、仕事の内容をおおっぴらに話せませんので、婚活パーティーやデートの際には、立ち入った仕事の話は避けるようにしましょう。
趣味や休日の過ごし方などの話で盛り上がるのが無難です。それに、仕事の話ばかりですと、その人の人柄ではなく、“公務員”ということの方に興味があるのだと思われてしまいます。公務員の仕事とは関係ない話で会話を楽しむのが良いでしょう。
また、公務員は職場の人間関係を大切にする傾向が強いので、週末は上司や同僚と過ごすという人も少なくありません。ということから二人きりで過ごすよりも、何人かで過ごすことが多い可能性も考えられます。相手の上司や同僚とのコミュニケーションが上手くいけば、交際も順調なものになることでしょう。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.