公務員の種類:外交官|男性公務員との婚活・出会いを応援

全国47都道府県で開催!男性公務員限定編婚活パーティー 公務員婚活アドバイス 婚活のお役立ちインフォメーション 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)

ネット婚活で出会いがひろがる ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

公務員の種類:外交官

ホーム > 公務員の種類 > 外交官

外交官

外交官は外務省管轄の職業です。他国の言語を流暢に駆使し、交渉事等の様々な業務を行います。
仕事内容は採用された試験区分によって変わってきます。
今回は、そんな外交官について説明致します。

外交官について

外交官について

1961年に採択され、1964年に発効した「ウィーン条約」が、外交における使節団の派遣、受け入れ、外交特権等の基準となっています。外交とは、国家間の国際的な関係における交渉のことで、様々な政治的側面を持っています。その業務の目的は、国際社会における日本の安全確保と国民の生命や財産の保護です。
現在、世界各地には、日本の在外公館(大使館、総領事館、政府代表部等)が約200カ所ありますが、外交官は、それらの在外公館や外務省本省で働きます。具体的な仕事内容としては国外での国民保護、情報収集活動、政策立案等。また、式典に参加したり、国際総会や国際会議で投票を行ったり、条約に署名をしたり、国を代表して国家間での様々な交渉事や調整を行ったりします。それらの業務遂行には高い語学の能力が必要です。

外交官の仕事内容

●総合職

総合職は外務省の幹部候補生です。そのため、様々な国の幅広い分野で経験を積みながら総合的な能力を磨き、将来的には大使や公使、事務次官と言った地位に就く人もいます。語学力が必須で、その他に世界情勢を把握しつつ交渉を進める高い能力が求められます。

●専門職

特定の国や地域の専門職として、その地域の言語を操り、社会、歴史、文化等、その地域の専門家として活躍します。また専門知識に基づいて国連、経済、安保、条約、協力等、様々な分野での活躍が期待されています。そのため、総合職よりもさらに専門的で高度な語学の知識が必要とされています。

外交官として求められる人材

外交官として求められる人材

相手の国の言語はもちろんのこと、その地域の文化や社会や政治経済等を理解しようとする積極的な姿勢や社交性、洞察力が必須です。日本の国際的地位が高まれば、国際社会からは積極的な貢献を期待され、外交官が果たす役割は大きくなります。その時々の国際的状況を総合的に判断し、適切な方向に導く事の出来る思考力の速さや柔軟な発想力も必要です。
また、赴任先がどの国や地域になるかは分かりません。どのような生活環境においても生活が出来る精神力や適応力も持っていることも大切です。
また、国に尽くそうという情熱や使命感、それを支える知性、誠実さ、向上心等を備えた人材が求められています。

国税専門官の労働条件

外交官の給与は国家公務員の給与制度に準じます。外務省によれば、外務省専門職員の初任給は172,200円(2014年)。これに地域手当等、各種手当がつきます。なお国内で勤務する場合は、やりとりを行う国によっては時差の違いから、電話等で連絡を行う必要がある場合に業務時間が不規則になりがちです。

外交官になるには

人事院が行う国家公務員採用試験に合格をする必要があり、国家公務員採用擬錙↓啓錙∪賁膺Π等の試験を受けることになります。
「専門職」の採用試験も「総合職」の採用試験も、基本的に同じようなもの。
一次試験では憲法や国際法、経済学等の専門試験や、基礎能力試験、外国語試験、時事論文試験が行われます。二次試験では外国語試験と人物試験、身体検査があります。
合格後は外務省専門職員採用候補者名簿に名前が載り、翌年4月より外務省で働くことになります。最初の1カ月は国内研修となり、研修後に外交官補として配属が決まります。
もし、国家公務員擬鏈陵兒邯海帽膤覆靴萄陵僂気譴譴弌日本の外務省で数年間経験を積んだ後に各国の日本大使館に赴任します。2〜3年間は配属された国の大学で学んだら、国内と海外での勤務を5年〜6年ごとに繰り返し、将来的には社会・歴史・経済・文化等に精通した関連地域の専門家として活躍する事になります。

婚活のポイント(男性向け)
業務で日本と外国を行き来することになりますが、5〜6年程度で異動があります。単身赴任を希望しない場合には、妻を同伴します。配属先で生活に困らないよう、ある程度が外国語の知識がある人との結婚を検討するとよいでしょう。海外での生活に積極的で、また馴染みのない言葉でも積極的に覚えようとする前向きな女性との結婚がおすすめです。

婚活のポイント(女性向け)
外交官との結婚生活は、海外での暮らすしを視野にいれなければなりません。その国が、発展途上国である可能性も当然あります。日本から離れたくない、日本での生活を守りたい等と考えている方に外交官の男性との結婚はおすすめ出来ません。海外生活には面白い出来事や発見の連続でしょう。「1人では不安だけれど、彼がいるなら外国にも行ってみたい!」そんな前向きな気持ちで婚活を行って下さい。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.