公務員って、どんなイメージがありますか?|男性公務員との婚活・出会いを応援

全国47都道府県で開催!男性公務員限定編婚活パーティー 公務員婚活アドバイス 婚活のお役立ちインフォメーション 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)
スタッフブログ
2017.09.14
3連休
2017.09.07
聞き上手
2017.08.31
目標
2017.08.24
終盤
2017.08.17
カップル率

ネット婚活で出会いがひろがる ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

公務員って、どんなイメージがありますか

ホーム > 公務員の婚活事情 > 公務員って、どんなイメージがありますか

公務員って、どんなイメージがありますか

公務員と結婚したいと考えている女性が抱く公務員のイメージはさまざま。
でも、そのイメージは実際の公務員には当てはまるのでしょうか。
このページでは、公務員に対するイメージを実際の公務員の状況と合わせながらご紹介していきます。

収入が安定しているというイメージ

収入が安定しているというイメージ

公務員と聞いて真っ先に思い浮かぶイメージは、収入が安定しているということではないでしょうか。
大手企業でも倒産の危機がある現代で、多少の上下はあれど、毎年ほぼ決まった額の収入を得られる公務員は、安定しているといって良いでしょう。ボーナスがカットされるという可能性もないので、安心して生活が出来ます。但し、年収の額は公務員の種類によってまちまちです。
また、ハイステータスな会社員の方が年収が高い場合もあります。しかし、安定の面では公務員のほうが勝ります。

社会的な信用度が高いというイメージ

公務員は、社会的に信用度が高いというイメージがあります。
公務員というのは、公務員制度により法令で定められた身分ですから、社会的に信用度が高いイメージがあるというのも納得です。住宅ローンや、クレジットカードの申請のときも、一般的なサラリーマンと比べると審査が通りやすくなっています。また、年配の人の中には公務員に大きな信頼を寄せる人が多い傾向です。旦那様が公務員ということで、奥様の信頼度もアップするかも知れません。

クビにならないというイメージ

一般の企業には、多かれ少なかれリストラの恐怖が潜んでいるもの。
今年は大丈夫でも、来年はどうなることやらという心配も拭いきれないのが現代社会です。しかし、公務員はよっぽどのことがない限りクビになることがありません。ずっと公務員という身分でいることが出来ます。
但し、公務員は絶対にクビにならないというわけではありません。不正行為をすれば、懲戒免職などの可能性もあります。

転勤がないというイメージ

公務員の種類にもよりますが、転勤がないというのは大体合っています。
市役所などに勤務している公務員は転勤がありません。但し、国家公務員などは転勤があるので、夫婦で転居もしくは子供がいる場合は旦那様だけ単身赴任という場合もあります。

勤務時間が決まっている・残業がないというイメージ

勤務時間が決まっている・残業がないというイメージ

公務員は残業がなく、定時に帰ることが出来るというイメージもあります。確かに、残業がなく、定時で帰ることが出来る公務員もいます。
しかし、公務員の種類によっては不規則な勤務時間だったり、残業をしなければいけないこともあります。公務員全員が、規則正しい勤務時間であるというわけではないのです。

公務員採用試験は難しいというイメージ

人事院の国家公務員試験採用情報NAVIの平成25年度国家公務員採用試験実施状況によりますと、国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)の申込者数は3,299人とのことです。
そのうち、第1次試験合格者数は896人、最終合格者は471人となっています。このことから、国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)の倍率は7倍程度だったということが伺えます。
公務員の種類によっても倍率や試験の内容は異なりますが、全体的に倍率が高い傾向にあります。試験に合格しなければ公務員にはなれませんから、倍率が高ければ高いほど合格が難しくなるでしょう。

福利厚生が充実しているというイメージ

公務員は、年休や出産・育児・介護休暇が民間の企業よりも取りやすいため、良い環境だといえます。
また、保養施設やレジャー施設など、利用料金の割引を受けられるところが多いです。

公務員になる女性は少ないというイメージ

国家公務員に採用される女性は、男性よりも少ない傾向にあります。
最近では、女性公務員の採用・登用が拡大しているため、以前よりは国家公務員として働く女性は増えているのでしょう。しかし、応募の段階で男性よりも女性のほうが少ないこともあり、国家公務員に採用される女性は男性と比べるとまだまだ少ないのが現状です。

民間企業のサラリーマンとは考え方が違うというイメージ

民間企業のサラリーマンとは考え方が違うというイメージ

公務員の男性の中には、上から目線で民間企業と公務員を比較したり、なにかと民間企業を見下す気質の人もいます。
特に学校卒業後、民間企業などに入らず、すぐに公務員になった場合にこういう考え方を持っている人が多いです。
一方、一度民間企業や他の職業での勤務を経験してから公務員になった人は、考え方にも柔軟性があり、女性から受け入れられやすい傾向にあります。公務員との結婚を考えるのであれば、人当りの良さも重視したいポイントです。

融通が利かなくて頑固だというイメージ

公務員に「融通が利かず、頑固者が多い」というイメージを抱く女性も多いようです。
融通が利かないのは困りものですよね。しかし、公務員は仕事柄、ルールを厳守することに重点を置いている人が多いです。ですから、対応も考え方もどこか堅く、マニュアル人間のような印象になってしまうというのも、わかるような気がしないでしょうか。
もちろん、全ての公務員がこうだとは言い切れませんが、真面目ゆえに頑固な公務員も少なくはないです。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.