公務員(教員)との婚活・結婚!|男性公務員との婚活・出会いを応援

男性公務員限定編 警察官・消防士・自衛隊・教師限定編 公務員婚活アドバイス 婚活のお役立ちインフォメーション 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)

ネット婚活で出会いがひろがる ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

公務員(教員)との婚活・結婚!

ホーム > 公務員の婚活事情 > 公務員(教員)との婚活・結婚!

公務員(教員)との婚活・結婚!

いつの時代も女性は結婚に「安定」を求めるもの。非正規雇用が増えつつある不景気な時代ならなおさらです。漠然と、公務員との結婚を望む女性は増えつつあるものの、公務員の職種もさまざまです。今回は地方公務員のうち教育職に就く教員の婚活事情や結婚観について、詳しくご紹介します。

教育職に就く地方公務員とは?

一口に「教員」といっても、その職種はさまざまです。一般的に教職の公務員には、「幼稚園教諭」「小学校教諭」「中学校教諭」「高校教諭」「特別支援学校の教員」「養護教諭」があります。

「幼稚園教諭」「小学校教諭」「中学校教諭」「高校教諭」については、みなさんもよくご存知でしょう。この中で特別支援学校にあたるのは、「養護学校」「盲学校」「聾学校」の3つの学校。養護教諭はいわゆる保健室の先生で、児童や生徒の健康を管理するのが仕事です。

教員の婚活・結婚事情とは?

公務員と聞くと役所勤務や教員を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。今回は、教員の婚活や結婚事情についてご紹介します。

一般的に教員は、民間企業勤務の男女と比較して出会いが少ないと言われています。児童や生徒、保護者、教員同士の交流がほとんどを占めるため、新たな出会いはあまり期待出来ません。また、勤務先によって一概には言えませんが、拘束時間が長く想像以上に多忙であるのが現実です。そのため、結婚をしている教員の多くは、配偶者が同業である場合が多いのだとか。

一方で、最近では公務員の男性との結婚を望む女性が増え、公務員の男性と一般女性のための婚活パーティーなども開催されています。その中で教員は、警察や消防、自衛隊などと比較すると危険度が少なく、公務員の中でも人気の職業だといえるでしょう。

教員の男性と結婚するメリット

1. 安定した収入・将来性 
2.社会的信用が高く、住宅ローンが通りやすい 
3. 不況に強い
4. 退職金や年金が充実、老後が安心

などのメリットが挙げられます。

教員男性が求める女性

教員男性が求める女性教員の仕事は、予想以上に多忙です。授業以外にも部活動の指導、試験問題の作成や採点、進路指導、成績表の作成、面談など…業務も多岐にわたります。なおかつ、児童や生徒、保護者相手の職業ですから、目にはみえないストレスを抱えている方も多いのが現実。

そのため、相手の気持ちや状況を察して労ったり励ましたり出来る、癒し系の女性を求めています。外見的な美しさよりも、性格やフィーリングを重視する方が多いといえるでしょう。

教員の男性の恋愛・結婚観インタビュー

今回は、教職に就いている婚活中の男性と、婚活パーティーで出会った女性とご結婚された男性の2名にお話をうかがいました。

■H・S さん (31歳 男性・小学校教諭)

私は、小学校教諭をしています。もともと子供が好きで、比較的早い段階から「先生になりたい」と思っていました。実際に小学校教諭はやりがいのある仕事ですが、思っていた以上に大変です。「学校の先生は、休みも長くて楽」というのは、ひと昔前の話。日頃は児童と保護者の方以外との交流はほとんどないために、異性との出会にも恵まれません。何度か学生時代の友人に誘われて合コンに参加したり、そこで出会った女性とお付き合いしたりしたこともありますが、なかなか長続きしなくて。結婚に至るような出会いがないのが現実です。

そんなときに知ったのが、公務員の男性向けの婚活パーティー。実際に参加してみると、「公務員って、意外とモテる職業だったのか」と、思いました。まだ婚活を始めたばかりですが、今後は積極的に参加していくつもり。

ちなみに、結婚相手の女性に求めるのは「笑顔」ですね。結婚は楽しいときばかりではないとは思いますが、いつもそばで笑っていてくれる女性なら、きっとうまくやっていける気がします。

■Y・Kさん (40歳 男性・高校教諭)

私は、2年前に結婚しました。40歳が目前になったとき、「そろそろ本気で結婚を考えよう」と思いたち、婚活することに。過去には、学生時代の同級生や友人の紹介でお付き合いしたこともありましたが、その方とは「結婚したい」と思えなくて。

妻と知り合ったのは、公務員向けの婚活パーティー。自分でも不思議ですが、初めて挨拶を交わしたときから、「この人とは縁がありそうだ」と感じたんです。彼女のほうも私に特別な何かを感じてくれたようで、見事にカップルに。知り合った当時、妻は保育士をしていて、交際をスタートしたときから、お互いに結婚を意識していましたね。それまで付き合った方とは、結婚のビジョンが見えなかったけれど、結婚って決まるときはトントン拍子に進むんだなーと実感。決め手は、「この人となら、何があっても二人で乗り越えていけそうだ」と思ったことですね。

学校って、閉鎖的な空間だから本当に出会いがありません。真剣に結婚相手を探すなら、公務員向けの婚活パーティーに参加してみるのも、一つの手ですよ。もし迷っているのなら、一度参加してみる価値はあります。さまざまな職業の女性との交流は、とても新鮮です!

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.