今まで男性とお付き合いした事がありません。これから恋愛が出来るか不安です。|男性公務員との婚活・出会いを応援

男性公務員限定編 警察官・消防士・自衛隊・教師限定編 公務員婚活アドバイス 婚活のお役立ちインフォメーション 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)

ネット婚活で出会いがひろがる ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

公務員婚活アドバイス

ホーム > 公務員婚活アドバイス > Q23

[Q23]今まで男性とお付き合いしたことがありません。これから恋愛ができるか不安です。

Q23イメージ

誰かに愛されることを待つのではなく、積極的に恋愛をしていこうとご自身が行動を起こしていきましょう。

今まで男性とお付き合いをされた経験がなく、これから恋愛ができるか不安に思っておられるとのことですが、男性とお付き合いをしたことがないという方は20代〜30代の女性の2割ほど。
意外といらっしゃると思いませんか?
出会いがなかった、片思いで終わってしまった、男性が苦手、ひとりが楽などその理由はさまざま。しかし、恋愛ができるかどうか不安とのことなので、恋愛をしたいと思われているのでしょう。

いつか王子様が現れて、あなたを好きになってくれるということはおとぎ話の世界。誰かから愛されることを待っていては、恋愛はいつまでもできません。
これまでの受け身の姿勢を改めて、ご自身で積極的に出会いの場へ出かけるようにしてみてください。
まずは周りに愛される自分を手に入れて、積極的に恋愛をしていこうと行動を起こしましょう。

POINT.1 まずはあなたがあなた自身を好きになることが大切です。

恋愛をするためにはまずあなたがあなた自身を好きになり、大切にしなければいけません。
自分自身が「好きではない自分」を、誰かに愛してほしいですか?自分が「好きな自分」を好きな人には愛してほしいですよね。

恋愛に奥手の方は、ご自身の中で「恋愛とはこうあるべき」といったような空想や、こだわりが強い傾向があります。恋愛において大切なことを「自分よりお相手を大切にするべき」といったように。
お相手が自分の理想と違う言動をすると、その時点でお相手とのコミュニケーションを拒絶してしまうこともあるのです。

恋愛で理想をもつことは悪いことではありません。しかし、恋愛はひとりでするものではなく、お相手がいてはじめて成立するものです。
これまで恋愛をしてこなかったため膨れ上がったあなたの理想の恋人が、あなたの視野や許容範囲を狭くしてしまっている状態であれば、せっかく素敵な出会いがあってもお相手を受け入れることができないでしょう。
あなたがお相手を受け入れないのであれば、お相手があなたを受け入れることもありません。

真剣に恋愛をしたいのであれば、まずは友達付き合いでもかまわないので人とのコミュニケーションを楽しめるようになりましょう。
恋愛だけでなく、「こうあるべき」という考え方ではなく、いろいろな人がいて、いろいろな考え方があり、お互いから刺激を受けて親密な関係へ発展していくということがわかってきます。

そして、最初に述べたようにあなたがあなた自身を肯定的に考えることが大切です。「どうせ自分なんて・・・」と卑下してしまってばかりでは、お相手のことも肯定的に受け入れることが難しくなります。
あなた自身の長所や短所を含めて自分自身を好きになれるよう努力しましょう。そうすることで、お相手の長所や短所も受け入れられるようになります。

今まで男性とお付き合いされたことがないのはあなただけではないので、引け目に感じる必要はありません。
これからあなたが自分のことを好きになり、人とのコミュニケーションを楽しみながら、人を受け入れる器を作っていくことが、恋愛の最初のステップとなるでしょう。

POINT.2 あらゆる機会を見逃さないよう、恋愛のアンテナを立てましょう。

恋愛をするには出会いの場へ積極的に出かけていく必要があります。出会いのきっかけをたくさん作り、少しでも「素敵だな」と思える方がいたら、あなたから積極的にアプローチしていきましょう。
今まで恋愛経験がないことから失敗をおそれて、無意識に心を閉ざしてしまう方もいらっしゃいますが、ここを乗り越えることで次のステップに進めるのです。勇気を出してお相手とコミュニケーションをとるようにしてみてください。一生懸命な気持ちや誠実さが伝われば、きっとお相手も好意をもって応えてくれるでしょう。
恋愛初心者だということも伝えていけば、焦ることなく一歩ずつお相手との距離を縮めていけますよ。
まず、行動の基準を「〜したら嫌われる」という考え方ではなく、「どうしたらお相手が喜んでくれるか」ということにシフトしましょう。

恋愛をするための出会いの場としてポピュラーなのがお見合いパーティーへの参加です。たくさんの方と出会うにはもっとも効率的な手段と言えるでしょう。
コミュニケーションに自信がない、緊張してしまうという方は、ブースで区切られて落ち着いて話せる個室パーティーがおすすめです。
何を話せばいいのかわからない、こういった人と出会いたいという不安や希望があるのであれば、趣味で括られた婚活パーティーに参加してみてはいかがでしょうか。野球好きが集まるベースボールパーティー、料理好きが集まるクッキングパーティー、釣り好きが集まるフィッシングパーティーなど、好きなことなら共通の話題も見つけやすいので会話に困るということもありません。
一緒に共通の体験をする婚活イベントも、通常のパーティーではわからないお相手の一面を確認できるのでおすすめです。

さらに恋愛アンテナを張りめぐらせるために親しい友人に「恋活・婚活中」であることを宣言してしまうのもおすすめ。そこから合コンに誘ってもらえたり、街コン情報をもらったり、相手を紹介してもらえる機会も増えるでしょう。
出会いのきっかけをたくさん作ることで、恋愛アンテナを常に立てておき、いつどんなチャンスにも反応できるようにしておくことが大切です。

まとめ

まだ異性とお付き合いしたことがない、というのはたいして大きな問題ではありません。あなたが、あなた自身と他の人を本当に好きになれるかどうかが大切なのです。
人を好きになるというのは感情レベルで沸き起こる気持ちなので、頭の中であれこれ考えて理想を膨らませているうちは、恋に落ちるのは難しいでしょう。
恋愛はドラマチックな展開から始まるものではなく、案外身近なところから始まるもの。職場結婚や日常での出会いが多いのもそのためです。
恋愛だけにとらわれず、日々の生活をたのしむようにすることが恋愛への近道。そこに出会いのきっかけを自分から開拓していくとさらにスピードUPするでしょう。

最後に、人を好きになったとしても、必ずその恋が成就するとは限りません。婚活パーティーでカップルになってもお付き合いが必ず始まるということもないのです。
しかし、たとえ恋愛が始まらなかったとしても、人を好きになり、一生懸命相手を理解しようとしたあなたの気持ちを大切にしてください。必要以上に卑下することなく、清濁合わせて受け入れる心を持つように努力しましょう。
他の人に刺激をもらい、傷つけ、傷つきながら、コミュニケーションスキルはあがっていきます。
努力したあなたにきっとふさわしい方が現れるでしょう。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.