半年程お付き合いした彼女から「距離を置きたい」と言われたのですが、どうすればいいでしょうか?|男性公務員との婚活・出会いを応援

警察官・消防士・自衛隊・教師限定編 男性公務員限定編 公務員婚活アドバイス 婚活のお役立ちインフォメーション 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)

ネット婚活で出会いがひろがる ルミエール、無料おためし会員様検索はこちらから

公務員婚活アドバイス

ホーム > 公務員婚活アドバイス > Q20

[Q20]半年程お付き合いした彼女から「距離を置きたい」と言われたのですが、どうすればいいでしょうか?

Q20イメージ

距離を置く期間を決めてお互い冷静になる時間を作りましょう。

婚活パーティーで知り合い、お付き合いを始めて安心しているのもつかの間。彼女からまさかの「距離を置きたい」という衝撃の発言に、驚きを隠せない男性も多いはずです。「公務員として真面目に働き、彼女にも真面目な態度で接していたはずなのに…」と、とまどう公務員男性は少なくありません。女性心理で「距離を置きたい」とは、さまざまな理由があるようですが、主には、「自分の相手への気持ちを確認したい」「自分の気持ちを整理したい」ということが多いようです。

距離を置くことで、自分にとってお相手がどんな存在かを再確認できますし、今までのことを冷静に振り返ることも可能なのではないでしょうか。
ここであなたが強引に「会いたい」と言ってしまうと、彼女の心はますます離れていってしまいます。しかし、距離を置く期間は決めておくことをおすすめします。ただ連絡を待つばかりでは、一体いつまで?と不安な日々が続いてしまいます。 期間を決めておくことで、また話し合うチャンスが生まれるのです。

POINT.1 意識をお相手ばかりでなく、自分自身に向けてみましょう。

一般的に「距離を置きたい」と言う時は、彼女が何らかの疑問や不満を感じている時です。ただ、別れに至るまで決定的ではないので、「距離を置きたい」と言っているのです。
その距離を置く期間で、あなたへの気持ちを確認してみたい、というわけです。

真面目な公務員男性は、早くなんとかしなくてはと気持ちが焦り「会いたい」としつこくメールを送る、電話をする行動に出てしまいがち。彼女の微妙な気持ちを無視して強引に動くことで揺れている心への決定打となってしまい、最悪の場合、お別れになってしまう可能性もあります。

婚活パーティーでは意気投合し、お互い同じ気持ちだと思って過ごしてきた分、なぜだろう?と疑問に思う気持ちが強くなっていきます。しかし、ここはせっかくできた自分を見つめ直す「チャンス」だと前向きに考え、最大限自分と向き合いましょう。
あなた自身が、彼女に「距離を置きたい」と言わせた原因をしっかり考えてみてください。彼女もいきなりこんなことを思い発言したわけではないと思います。きっと、気づいてほしいという彼女からのサインはいくつかあったはずです。
そのことに気付けなかったことを反省して、今後どのように接していくことが最善かを考えていきましょう。公務員男性だからこそ、真摯に自分と向き合い彼女に誠意ある態度で待っている姿勢を示すことで、プラスに働く可能性もあります。

あなたからしてみれば、一方的にこのようなことを言われ、辛い思いをしているかもしれません。しかし、あなたが追いかければ追いかけるほど「私の気持ちを理解できない人」と思われてしまい逆効果。
一度冷静になりたいという考えに至った彼女に、この時期行動を起こすのは思いやりがないとマイナスの印象になりかねません。
彼女からのサインを見過ごしてしまったからには、彼女の「ひとりになって考えたい」という気持ちは大事にされた方が良いのではないでしょうか。

婚活で頑張ったように、今後の行動をしっかり考えることが大切です。彼女がくれた時間は、彼女を追いかけることに使うのではなく、あなた自身を見つめる為の時間にしてみてください。

POINT.2 会えない期間は、自分磨きをするようにしましょう。

あなたは現在、彼女からの結論待ちの宙ぶらりん状態で、何もする気がおきない…などと思っていないでしょうか?公務員男性にとって問題解決しないことはストレスになってしまうかもしれませんね。真面目な性格が裏目に出てしまう場合も考えられます。落ち込むばかりではなく、『彼女があなたをまだ好きだからこそ、考えたい貴重な一人の時間』と前向きに過ごしていただきたいのです。
あなたが、彼女のことを考えている間、彼女もあなたのことを考えています。
「距離を置きたい」と言っても、「別れる」とは言わないのは、まだあなたのことが好きだし、魅力がある、ということなのです。

次に再会できた時、「あの婚活パーティーで出会って良かった」「やっぱり素敵な人だった」と再確認してもらえるよう自分磨きに励みましょう。そして、反省すべき点は反省し、期間を待つことが今あなたにできる最善の道です。内面を磨き、公務員としての仕事を一生懸命取り組み、自分が今できる精一杯の事を心がけましょう。それによって生まれた気持ちの余裕が、彼女への気付くことができなかった気持ちに気付くかもしれません。結果を焦って、自己嫌悪にならないよう気をつけてくださいね。

「距離を置きたい」と言った別のケースとして、別れが言い出しにくくて、ワンクッション置いた場合というのもあります。せっかく婚活で出会い、好きになった人を傷つけたくないという、あなたを思い気持ちもあるかもしれませんが、本当は彼女自身も傷つきたくないのかもしれません。

もし、期間を過ぎても彼女と連絡が取れないようでしたら、その時はきっぱりとお相手の方をあきらめた方がいい場合も。
例えば、何度か連絡をして話し合いができたとしても、彼女があなたを想う気持ちが復活する見込みが低いのかもしれません。いつまでも思いを募らせ時間が過ぎていくよりも、次の新しい恋に目を向ける方が良いでしょう。

公務員男性として自信を持って前進すれば、必ず素敵な出会いに巡り会えます。
毎日を前向きに過ごし、それまでの関係を見つめ直すことで、彼女との関係も冷静に受け止められるようになっているでしょう。次の恋に出会った時、同じ過ちをしないようにすれば良いのです。

まとめ

お相手が本当に大切な人だと思うのなら、「距離を置きたい」と言われる前に、小さなサインを見逃さないようにしましょう。婚活で出会い、お付き合いがスタートして油断してしまうのは危険です。 前述したように、交際がスタートしてなんの前ぶれもなしにこういったことを言ったりしないものです。今までの小さな不満や不安の積み重ねの結果、あなたとの交際に疑問を持ってしまった結果かもしれません。

この発言以前に、メールの返信が遅くなった、メールの文章が短くなった、何か聞いても答えてくれない、なかなか会ってくれなくなった…など、態度の変化が徐々にあったはず。懸命にフォローするべきはこの段階であり、何か自分に落ち度があったと思ったのなら、うやむやにせず、その場ですぐに謝ることです。
「距離を置きたい」と言われた後では、できることは残念ながら、待つことのみとなってしまいます。

これからのお二人の関係は、彼女の決断次第となるのでしょうが、どういう結果になるにせよ、今のあなたにとって大切なことは、人として成長できるよう、「自分磨き」を頑張る姿勢です。
それによって、彼女があなたを見直すことにもつながる可能性もあるかもしれません。たとえダメだったとしても、新しい女性との恋に出会える可能性にもつながっていくのではないでしょうか。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.