婚活の年代層|男性公務員との婚活・出会いを応援

全国47都道府県で開催!男性公務員限定編婚活パーティー 公務員婚活アドバイス 婚活のお役立ちインフォメーション 公務員の方におすすめ!ブライダル情報センター公務員コース(男性向け) 公務員の方と出会いたい!ブライダル情報センター男性公務員コース(女性向け)
婚活の年代層

ホーム > 婚活のお役立ちインフォメーション > 婚活の年代層

婚活の年代層

厚生労働省が発表した平均初婚年齢の年次推移によると、平成5年には男性28.4歳・女性26.1歳だったのに対し、平成23年になると男性30.7歳・女性29.0歳となっており、少しずつ晩婚化が進んでいることが分かります。
不景気や女性の社会進出、出産育児に対する支援制度の遅れなどから、結婚を踏み止まるカップルが多い一方で、結婚を望んでいるものの良い縁を見つけられない独身男女も増えてきています。
結婚を目指してこれから婚活を始めようと思う方にとって気になるのは「婚活の年代層」ではないでしょうか。他の方は何歳ごろから婚活を始め、結婚についてどのように考えているのでしょうか。

男性の婚活年代層

男性の婚活年代層

女性に比べると結婚適齢期がやや高いとされる男性ですが、それでも未婚率は上がっており、30代前半までに結婚する男性は年々減少しています。
仕事にやりがいを感じている・充実したプライベートをまだ一人で楽しみたいなど独身を謳歌する男性が増えてきたという面と、理由はないが結婚はまだ考えられない・家庭を持つことに対して自信がないといったいわゆる「草食系」の考えの男性が多いという面が理由として挙げられます。
もちろん若いうちにゴールインするカップルや「授かり婚」により20代のうちに結婚をする男性も多いのですが、それでも全体的な初婚年齢の上昇は変わりません。
一昔前は男性も20代後半が「結婚ラッシュ」だったのですが、現在では早婚と晩婚の二極化が目立ちます。

男性が婚活を始める年齢 早くに結婚をしなかった男性が婚活を意識し始めるのは、30代になってからが多い傾向にあります。
周りでも既婚者が増え、仲の良かった友人が父親になっている姿を見ることで、ご自分の結婚を意識し始めます。男性は結婚することで社会的信用がアップし、家庭を守るという指名から仕事のやる気がさらに増すものです。40代に差し掛かると仕事が落ち着いてきたことで人生を振り返る時期を迎え、生涯の伴侶を求めるようになります。それまでお一人の生活を謳歌してきた男性がほっとする温かい家庭を持ちたいと考えるのもこの時期に多く見られます。

女性の婚活年代層

女性の婚活年代層

近年では女性もやりがいの仕事に就いて様々な環境で活躍しています。
働く女性が多い東京では、女性の平均初婚年齢が30歳を超えていることからも分かる通り、仕事を頑張る女性が増えると結婚する年齢が上がることは、現在の日本では残念ながら事実となっています。
これは、結婚後にはそれまでと同じペースで働くことが出来なくなることや、出産・育児で社会と離れることに対する不安などから来ていると考えられます。長年積み上げたキャリアを手放す可能性を考えると、なかなか結婚に踏み切れず慎重に考える女性も多くなってきています。

女性が婚活を始める年齢 女性が人生設計を立てるにあたって大きなポイントとなるのが結婚、そして出産です。
特に出産はどうしても避けられないタイムリミットがあるため、子供を持つことを望む女性の場合は、結婚のタイミングも出産を基準として考える必要が出てきます。
20代後半になると、同じように考える女性の結婚が周りで急増します。ここで具体的に結婚について考えるようになり、婚活を始める女性が増えます。また30歳前後の年齢を指す「アラサー」という言葉に敏感に反応する女性が多く、このアラサーのうちにゴールインしたいと考える女性が婚活に多く参加しています。
30代後半になると出産のリミットを考えるようになります。40代以降は結婚願望というよりも将来への不安や独身でいることの寂しさなどから、パートナーを求めて婚活をする傾向にあります。

婚活スタイルによる年齢層の違い

現在は様々な婚活スタイルがありますが、それぞれ利用している方の年代はどのように違うのでしょうか。
代表的な婚活スタイル3つに多く参加している年代と傾向についてご紹介します。

■婚活パーティー(20〜60代)
婚活パーティー(お見合いパーティー)は年齢別のパーティーも実施されており様々な年代の方が参加しています。
特に人気が高いのは20代や30代を中心とするパーティーですが、50・60代向けのパーティーや再婚を目指す方向けのパーティーも定期的に開催されています。

■結婚相談所(20〜60代)
真剣な結婚を考えて入会する結婚相談所は年齢層が高いと思われがちですが、婚活をすることが一般的になった現在は20代前半のうちからお見合い結婚を希望する方も少なくありません。
また様々なコースがありきめ細やかなサービスを受けられることから、出会いをなかなか見つけられなかった50代・60代の方からも利用されています。

■合コン(20〜30代)
居酒屋などの飲食店で飲んだり食べたりしながらワイワイと盛り上がる合コンはやはり参加者の年齢層が低い傾向にあります。
とはいえ婚活向けの合コンセッティングサービス人気の影響からか、30代後半・40代の利用もあり以前より大人の独身男女にも注目されていることが伺えます。

Topへ

© EXEO JAPAN All Right Reserved.